グリこ連続講座「はじめてのグリーフサポート」はじまります!

グリーフサポートこだいらの活動は、2017年にはじまったばかり。
6月に「グリーフサポートって何?-悲しみを抱えて生きるチカラー」と題して、シンシア・ホワイトさんの講演会を開催しました。

2017年秋からは、第二弾。5回連続の「はじめてのグリーフサポート」講座(略称サタデーグリこ)を開催します。タイトルどおり、グリーフサポートを初めて知る方に向けた基本的な内容、充実の講師陣です。5回連続の参加はもちろん、一回だけの参加もOKです。必要な方に届くよう、告知にご協力いただければ幸いです。

この企画は高橋聡美研究室のご協力のもと、開催します。

ク_リこチラシ表

ク_リこチラシ裏

チラシ表面ダウンロード(PDF)
チラシ裏面ダウンロード(PDF)

以下にチラシのテキストを掲載しておきます。


グリこ連続講座
「はじめてのグリーフサポート」(サタデーグリこ)

大切な人との死別・離別を体験した子どもをサポートする体制を小平市につくるため誕生した「グリーフサポートこだいら(グリこ)」の連続講座です。
「グリーフサポート」を初めて知る方に向けた基本的な内容で、専門家5人のお話をうかがいます。

2017年11月25日(土)・12月2日(土)・12月16日(土)
2018年1月27日(土)・2月3日(土)
※1回だけの参加でも大丈夫です。
※事前申し込みは不要ですが、お子様連れの場合は参加する日の3日前までにご連絡ください。

時間:14時〜16時(※16時〜17時 自由参加の交流会あり)
参加費:500円(各回)
場所:ルネサスエレクトロニクス株式会社武蔵事業所 本館1階大会議室(小平市上水本町5-20-1)地図

プログラム
① 2017 11/25(土) 「遺されて、死別を生きる」
講師・西田正弘さん(あしなが育英会東北事務所長)
20年以上遺児たちを支えてきた西田さんのお話には、経験に裏打ちされた支援が生きています。

② 2017 12/2(土) 「子どものグリーフとレジリエンス」
講師・髙橋聡美さん(防衛医科大学校教授)
レジリエンスとは、人間本来が持っている回復する力・防御する力・抵抗する力のことです。

③ 2017 12/16(土) 「子どもの自尊感情」
講師・近藤卓さん(日本ウェルネススポーツ大学教授)
自尊感情とは、自分自身を価値あるものと思う感情で、人が健やかに心の成長を遂げるために必要です。

④ 2018 1/27(土) 「子ども支援に役立つ行動学入門:ペアレントトレーニングについて」
講師・佐藤利憲さん(福島県立医科大学講師)
保護者だけではなく、教育関係者にも役立つ行動学的な子どもへの関わり方についてのお話です。

⑤ 2018 2/3(土) 「あいまいな喪失」
講師・石井千賀子さん(ルーテル学院大学講師)
あいまいな喪失は、残された家族のアイデンティティや役割を脅かす場合があるといわれています。

 

会場へのアクセス
ルネサスエレクトロニクス(株)武蔵事業所 本館1階大会議室(小平市上水本町5−20−1)
★ 西武バス
 ☆小平駅南口・一橋学園駅 ⇒ ルネサス武蔵
   <寺61> 国分寺駅北入口行
 ☆国分寺駅北入口 ⇒ ルネサス武蔵
   <寺61>小平駅南口行
 ※いずれも15分に1本程度
★ 一橋学園駅南口より徒歩15分
  国分寺駅北口より徒歩20分
★ ご来場の方は必ず警備室に声をおかけください。
※駐車場と駐輪場は警備室でご案内いただけます(無料)。

グリーフサポートこだいらとは
グリーフサポートこだいら(略称 グリこ)は「子どものためのグリーフサポート」を目指します。
グリーフサポートとは、大切な人との死別・離別体験を持つ人を支援することです。
時代の流れと共に多様な家族が生まれ、それぞれに応じた援助が必要になりました。私たちは、小平にグリーフへの理解を広げ、サポートのしくみを作りたいと願い、グリーフサポートこだいらを立ち上げました。
さまざまな感情の中にいる子どもが「一人ぼっちではないんだ」と気づくような、安心で安全な居場所を用意したいと思っています。

連絡先:グリーフサポートこだいら m0r1.ykk@gmail.com (森)
主催:グリーフサポートこだいら
後援:小平市
小平市教育委員会
小平市社会福祉協議会

広告